小学生もプログラミングの時代

パソコンスキルは国境を越える

やはりこのグローバル社会を生き抜くためには、パソコンのスキルが必要です。
ワード、エクセル、パワーポイントなど基本的なことはもちろん、データ分析やプログラミングができるとなお良いです。
プログラミングは、最近では小学校でも必修化されると話題ですが、それほど重要ということです。
また、プログラミング言語は世界共通ですから、使いこなせれば、世界中どこでも仕事ができます。
英語がベースになっているので、英語が得意な人は取り組みやすいですよ。
ちなみに、色々なソフトが入った高いパソコンを買わなくても、フリーソフトも多く出回っています。
昔よりも、何をするにもハードルは下がっています。
そのための手段をきちんと調べて、自分に合ったスタイルで必要なものを手に入れましょう。

無料で大学教育

パソコンスキルも、本屋さんや図書館でテキストを手に入れれば、独学でもかなり知識をつけることができます。
でも、苦手意識がある人はきちんと習いたいですよね。
勉強には何かとお金がかかり、お金がなくて進学を断念する人も多い時代です。
しかし、それと同時に、インターネットでは便利なサービスがあふれています。
例えば「gacco」というサービスでは、大学教授陣による本格的な講義を、誰でも無料でウェブ受講できます。
対面学習まで進みたい人は有料になりますが、まずは無料でできる範囲で勉強をスタートできます。
その中には、教養を深めるだけではなく、統計やデータサイエンスなど社会人がビジネスで活用できるような内容も含まれているんです。
便利なものは何でも使ってみましょう!


この記事をシェアする